芋蔓式

徒然に駄々漏れ

ドタバタが止まらない

相変わらずドタバタが止まらない。

数日前のこと。

パートから帰ると息子がおらず、お姉ちゃん曰く「友達の家に勉強を教えに行った」とのこと。

がしかし、辺りが暗くなり待てど暮らせど帰ってこない。ギリギリと奥歯を噛み締めこみ上げる怒りをなんとか鎮めつつ握りこぶしはフルフルと。

てんやわんやした結果、本当のところは友達とスーパー銭湯に行っていた、と。

こんのクソガキがああああとブチギレ。

あー疲れた…。

来週から受験開始ですよ?夜にチャリでフラフラ走り回って事故でもあったらどーすんのじゃー!

たっぷりとお灸をすえまして…あー…疲れた。

男の子ってなんでこんなにアホなんでしょうね。赤ん坊の頃からその片鱗は垣間見えていたけれども。

でもなー。うちの子たちには自由な精神でいてほしい。口で言うのは簡単だけど、自由であればあるほど責任は付き物だけど、余計なことに縛られずのびのびと生きていってほしい。

努力の甲斐あって、そこそこ思う通りに育ってくれてはいるけれども、たまにこちらの思考からとんでもない方向へ逸れたことをしてくれる。

ま、それが子育ての醍醐味っちゃー醍醐味なんだけど!

しかし怒るというのは一番エネルギー消耗が激しい感情だわな。

あー疲れた。
のびのびと生きて早く自立してくれないかなー。