芋蔓式

徒然に駄々漏れ

町の薬剤師さんを頼りにしてみる

漢方初挑戦。

お正月の風邪からこっち、体喉鼻は元気なのになんだか喉が痒くて咳が止まらず。

医者にかかるほどでもないので町の薬局へ咳止めを買いに。そしたら薬剤師さんが症状を詳しく聞いてくれて、咳止めの薬よりも漢方がいいかもしれませんよ、と半夏厚朴湯なる漢方を勧めてくれた。

あー…顆粒はちょっと苦手で…と伝えたら、笑う事なく飲み方まで丁寧に教えてくれた!喋り方も丁寧で説法を聞いてる気持ちになってこころ穏やかにまでしてもらっちゃったよ!

原因は、炎症ではなくいわゆる神経系の脳の誤作動。風邪で咳してるのが癖になっちゃって、間違って脳が喉に違和感を与えちゃうんだって。ほえー!

効能を読んだら不安障害っていうのがあって、もしかして私不安障害か!?(薬剤師さんは絶対ちがうと言っていたけど…)と不安障害じゃないかと不安になり、速攻でネットで不安障害のチェックテストを!

結果!

5段階の1!

全く心配ありません!

ただの脳の誤作動です!

漢方不味い!

 

f:id:tamao2828x:20170207124006j:image